FC2ブログ











西荻で「きつね」に遭遇・・したかもしれないという話 

本日はセンチメンタル・リコーダーズのリハ。
私が参加する「おもちゃのシンフォニー」は、きょうから本物のおもちゃ(?)のラチェットです。

ラチェット

すんごい音するんだ、これが。
間違えたらすぐにバレちゃうでねw。
「おもちゃのシンフォニー」は、このラチェットが主役のようなもの。
みなさん、私のためにすみませんねぇw。

リハの後は吉祥寺ビアホールで打ち上げ。
リハ後のビールはあまりにもおいしくて、写真も撮らずに飲んだくれちまったので、きょうはメシと関係ない話しをひとつ。

みなさんは「きつね」を見たことがあるだろうか?
動物としての「きつね」なら、動物園に行けばいるけどね。
そうじゃなくて、いわゆる、あの、「きつね」さん。

あれは何年か前の夏の終わり、私とダンナは西荻の友人宅でお酒を飲んで、その帰り道だった。
時間は夜中の3時半頃。
西荻から吉祥寺まで歩いて帰る途中、なぜかお祭りの時によくあるような出店がある。
テーブルが用意されて「生ビール」「かき氷」と書かれた紙が貼ってあり、おばちゃんが人が来るのを待っている様子。
最初は何も考えず、時節がら「何かお祭り?」と思った。

しかしだ。

そこを通り過ぎようとした時、ふと「今、何時だ?」と考えた。
人通りなどまったくない時間だ。
第一、吉祥寺からここを通って西荻に来た夕方には、こんな出店はなかったよな。
お祭りやってたら夕方にないのは変だし時間がもう遅すぎる。
あした(きょう)がお祭りで、その準備にしては、あまりにも早すぎる。
しかも、あるのはこの一軒だけ。

ダンナと二人で顔を見合わせた。
ダンナが小声で「振り向いちゃダメだよ。絶対に振り向くなよ!」と言う。
もう一度確かめたい気持ちを抑えて、一目散に吉祥寺に向かって早足で黙々と歩いた。

あれは何?

未だに謎だけど、やっぱ「きつね」さんだよねぇ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://butanoketsunouma.blog20.fc2.com/tb.php/416-9909a1dd