FC2ブログ











週刊MOMOSHIKI 第7回「遠い国を旅して」 

週刊MOMOSHIKI 第7回は「遠い国を旅して」。
夏休みに海外などへ行かれるかたも多いと思いますが、大変に妬ましい・・・w。
私も近くでいいから、のんびりと電車に乗りに(電車に「乗って」・・じゃなくて「乗りに」がミソ。)行きたいなぁ。


週刊MOMOSHIKI 第7回「遠い国を旅して」

  遠い国を旅して

  見上げた大空はるか。

  あれは

  ふるさとのお月様。

  ふるさとの山に

  昇ったお月様だね。


  Traveling far from home,

  Looking up, the sky is so far up

  Oh, the moon…

  That’s the moon I used to see.

  The same moon rose over the mountain of my home.


■ 元歌
天の原 ふりさけみれば春日なる 三笠の山に出でし月かも

■ 元歌作者
安部仲麿(701?~770年)

■ 解説
 平城京の役人だった安部仲麿は、717年に遣唐使(留学生)として中国へ渡り、玄宗皇帝に仕えました。中国名を「朝衡[ちょうこう]」といい、中国の詩人、李白や王維らとも親しかったようです。
 出典は古今集。この歌は753年、ようやく帰国が決まり、友人たちが送別会をしてくれた時に詠んだと伝えられる歌。しかし船は難破してしまい、その後何度も帰国を試みたが果たせず、仲麿はそのまま中国で没。当時、中国へ渡るのは、今日、月へ行くより大変なことだったんだぜ!
 長年中国に暮らしただけあって、さすがに「天の原ふりさけみれば・・」という表現は、日本的というよりも大陸的なオーバーアクションって感じだよね。「三笠山」は平城京の東側にあったので東から昇る月とともに歌に詠まれることが多かった。中国大陸に出る月も、月の砂漠に出る月も、京都ポントチョに出る月も、あのアームストロング船長が踏んだ月なんだ!・・よね?

Abe-no-Nakamaro, who was one of the officers in Heijo-kyo went over to China in 717 as a member of Kento-shi (Japanese envoy to China during the Tang Dynasty) and served Emperor Genso. His Chinese name was Cho-ko. Two of Chinese famous poets, Rihaku and Oi became his friends.
This tanka-poetry is said to be written when his friends held a farewell party for him when he was finally allowed to go back home in 753. However, the ship he was on board was wrecked. Despite his effort to go back home since then, he never made it. He stayed in China for the rest of his life. Going over to China at that time must be as difficult as flying to the moon today
After all, because he stayed in China for such a long time, you can feel the grandeur of the nature in this poetry.
The moon you see in China, the moon you see in the desert or the moon you see in Kyoto…it’s all the same moon on which the captain Armstrong walked…right?


「・・よね?」っていうのは、「あれはうそぴょんなのだ」というウワサがあるから、ちょっと疑ってみたw。
「月」というのは、我が地球と最も近い天体でありながら、まだ不思議が多いんですよね。
とはいえ、我が地球のことさえまだよくわかんないんだから、しょーがないけど。

何でも、月の構造は中が「空洞」らしいとか。
地球からまったく裏側が見えないってーのも、不思議を醸し出す要因なんでしょう。
ちょうど1971年の7月30日に、アポロ15号が月面に着陸し、3日間の月面活動を行いました。
そこで・・・。!!!!。

・・・話しがそれた。

ホントは、「旅」の話しがしたかったんだけんど、まぁいいかw。

脱線ついでにもうひとつ、「UFO」って見たことありますか?
私は見たことあるような、ないような・・・むにゃむにゃ。
みんなはあれを「地球外知的生命体」と結びつけて考えてるようですが、私は違うと思ってます。
実は、あれは地球から来ているのである。
未来の地球から来ているので、基本的に我々とはコンタクトしない。
コンタクトすると自分たちがいる「未来」が変わってしまうからね。

まぁ、そんなこんな、夏休みに謎を探る旅に出かけるのもいいですね・・・っちゅーオチでいかが?


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://butanoketsunouma.blog20.fc2.com/tb.php/127-f383e63a